HOME     スケジュール     お問い合わせ
  Gallery YU  
   
 

  2019年1月4日  
  ギャラリー・ユー閉館のお知らせ  
  ギャラリー・ユー館主
大澤 祐二
 
  ギャラリー・ユーご活用の皆様へ

新年早々突然のお知らせで恐縮です。

2001年開館以来、当館をご愛顧いただきましたが、この度、館主一身上の都合でやむなく閉館することにしました。
館主としてもみなさんのご愛顧に応えようとこれまで頑張ってみましたが、寄る年波、病には勝てず今回このように決断した次第です。

例年、当画廊の活用を予定されている方には、はなはだ申し訳ないですが、事情ご斟酌の上、ご容赦いただきたくぞんじます。

私どもにとっても、当画廊をと通じて、素晴らしい作品、皆さんとの楽しい出会いあり大変充実した画廊運営でした。その意味でも心から御礼申し上げます。

最後に、皆様方の今後のご活躍とご健康を記念して、急ぎご挨拶にかえさせていただきます。
 
  敬具         
 

  ♦稲木清宏♦  早々にご連絡ありがとうございました。 大澤さんのこれからの病との戦いを考えますと、 ご無理は言えないと考え、お申し出を了解いたしました。

♦吉川ひとみ♦  お世話になります。 突然の連絡に驚きを隠せません。 大澤さんの持病の急変ということで心配です。 体調が少しでも早く良くなることを祈ります。 大澤さんには大変お世話になり感謝の気持ちでいっぱいです。参加させて頂いたメンバーにも伝えます。 またお会いできる日を楽しみにしてます。 お大事になさってください。 ありがとうございます。

♦佐藤亜紀♦  今回は、ギャラリーを閉めるということで大変残念に思っております。 てごころ展も長らくお世話になりました。 ありがとうございました。 養生に専念して、お身体お大事にお過ごしください。

♦土屋美則♦  お手数をお掛けして申し訳ありません。お体ご自愛下さい。

♦柳澤和子・洋美♦  この度は、わざわざのご連絡ありがとうございます。 母からの伝言で、「ゆっくり治されてください。お気遣いありがとうございます」と言うことです。

♦浅井美恵子♦  ご連絡頂きビックリいたしました。 お身体のことなので、どうぞゆっくり養生してください。 お元気になられたら、また是非ギャラリー・ユーの再開を メンバー全員で望んでおります。
そこで、毎年開催のグループ展なので、メンバーはすでに作品制作など 用意しております。もし鎌倉でご紹介頂けるギャラリーの候補がありましたら 教えていただけるとありがたいのですが! よろしくお願いします。

♦多田晴美♦  お電話ありがとうございました。 体調が悪いとのことで、みんなで心配しています。 ご回復をお祈りしています。

♦佐野智子♦  大澤さんとのご縁でギャラリー を使わせていただき、作家としての成長をさせていただきました。 本当に感謝しております。 またお会いしてお茶でもご一緒したいと思います。 葉山の新居にもいらしてください。 お身体を休めて大事にされてくださいね。

♦原田愛子♦  突然のお知らせに驚いております。 一年前から個展を楽しみにしていましたのでとても残念ですが、昨年ギャラリーユー様にて個展を開催出来ましたことは一生の思い出となっております。 本当にありがとうございました。 お身体が一番です。 十分にご静養なさいますようお願い申し上げます。

♦極楽寺がらす工房♦  そうですか〜、とても残念です。 長い期間大変お世話になりました。 お身体の方、ご自愛下さいませ。

♦細田彩多♦  残念ですが身体が大事、養生に専念して下さい。 楽しいギャラリー経験で、私の方こそお世話になりました。 奇しくも、平成最後、閉館最後の展示会になりましたが、皆さん頑張ろう、と言ってくれています。 皆さん慣れていますから2週間、お任せ下さい。 私は、1/21月曜日2時頃と、最終日の3時頃に伺います。 私も自律神経の持病に挑戦していますが、アップ&ダウンに悩まされます。 でも、負けないつもりです。

♦チャハヤメンバー 松本万里子♦  突然の閉館のお知らせ、驚きました。 鎌倉の素晴らしい場所で、素晴らしいギャラリーで、 仲間たちと何度も展示が出来たことを心より感謝いたします。 大澤さんも安定しない体調かと存じますが、くれぐれもご無理をせず、療養なさって下さいませ。 ありがとうございました。

♦竹歳當子♦  お世話になりました。 楽しい展示会を開催させて頂きまして、 有難うございました。 その後も、何度も私方展示会に 足をお運び下さいまして、感謝致しております。 お加減がお悪いとのこと、 驚きました。 心配です。メールを拝見致しまして、 思わずお電話を差し上げてしまいました。 申し訳ありません。 お大事になさって下さいませ。

♦谷口守孝、二宮隆照♦  その節は大変お世話になりました。 この度のご連絡には大変驚いております。 しかし体調を崩されてたと言う事で、とても心配でございます。 どうぞご静養ならびにご自愛いただき、またお元気になられて、 ご縁を続けて頂けますことを、切にお願い申し上げます。

♦久我 修一♦  ご連絡、ありがとうございます。 そうですか、ギャラリーユーをお閉めになられるんですね。 私も個展をやらしてもらい、とても思い出深いギャラリーでしたが、 長い間お疲れ様でした。 お体のほうは本当にお大事になさってください。 またお会いできるのを楽しみにしております。 どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。

♦深田誠剛♦  たいへんお世話になりました。 長年井上さんとの二人展ができたのも、 大澤さんのあたたかな後ろ盾があってのことだと思っています。 心から感謝申し上げます。 ご病気のことは存じ上げませんでしたが、 一日も早く健康になられることを祈っております。 これからもどうぞよろしくお願い致します。

♦一色俊秀、芳子、映児、いっしきゆか♦  ご連絡をありがとうございました。 三度の家族展を開催させて頂けました事は、 私ども家族にとって大切な思い出となります。 色々とお世話になりありがとうございました。 心より感謝申し上げます。

♦川上貴久♦  あけましておめでとうございます。 ギャラリーYUを今月で閉めるという噂を耳にしました。 大澤さん、体調は大丈夫でしょうか? 大澤さんには大変お世話になり、とても感謝しています。ガラス作家として初めて個展をさせていただき、あっという間に12年経ちました。毎年毎年、夏の鎌倉を楽しみに一生懸命ガラスを作りました。そのおかげで、少しはガラス作家らしくなれた気がします。本当にありがとうございました。 あらためて、鎌倉まで大澤さんに会いに行けたらと思います。

♦添田亜希子♦  連絡を頂いて今確認しました。 今、お加減は如何でしょうか。 電話をして、声をお聞きし たいと思ったのですが、もしお辛い状態だといけないと思い、ラインにいたします。 私にも、知らせを送っていただき、有難うございます。 とても寂しいですが、長い間貴重な体験をさせて頂いて、応援いただき、作家活動を続けて来ることができました。 感謝の気持ちで一杯です。 どうか、お体を大切にご自愛ください。 又、お会いでき、お話出来ますことを願っております。 ありがとうございました

♦ ♦  先程メールを拝見しました。 なかなかメールに気がつかずすみません。 これまで本当にお世話になり、感謝の気持ちがいっぱいです。 ギャラリーYUではいつも素敵な出会いがあり、思い出深い出来事もたくさんできました。 ギャラリー閉められても、大澤さんにいただいたご縁は変わらず鎌倉はなんだか近しい場所のように思います。 大澤さんのお身体の具合心配です。 ご自愛ください。 また添田さんと片岡さんと一緒にお目にかかれたら嬉しいです。

♦山本春光♦  先ほどLINEを拝見し、閉館の報に絶句いたしました。 お加減がお悪いかなとも思っておりましたが、お尋ねも失礼かと控えておりました。 ギャラリー閉館はなんともなんとも惜しいことで、何とかならないものかと心がはやりました。 引き継いで経営を考えるというのは可能でしょうかしら? 「天空書」の場合、1週間で1300人ものご来場を賜れる場所は他には経験しておりません。 9月開催に向けても期待と共に作品創りを頑張っておりました。 ご体調のすぐれない中、申し訳ございませんが、1度お目にかかれることはできますでしょうか? ご検討くださいませ。

♦ ♦  この度はお身体の不調の為ギャラリー閉館との事でメンバー全員心配しておりました。 川上さんのお話ではお元気になられたと伺い安心しておます。 また出来れば、ギャラリー・ユーの開館を望んでおります。

♦ ♦  ギャラリー閉館、大変残念に思います。 でも、今は治療に専念される事が一番大事だと思います。 今まで本当にありがとうございました。 早く回復される事を、お祈りしております。

♦ ♦  ギャラリー閉館とのこと伺いました。 ご体調はいかがですか? 寒い日が続そうですので、どうぞお大事にしてくださいませ。 少し春めいて来ましたら、また皆でご一緒にカフェエチカさんでお喋りしたいですね。

♦ ♦  昨日閉館のお話を伺いました。 チャハヤメンバー全員が大澤さんのお体を心配しております。 細かな気配りと笑顔を思い浮かべながら、辛い症状がないだろうか?入院するのだろうか?私も心配です。 私に出来る事は何もないかも知れませんが、気晴らしにLINEでもしたくなったら、いつでも送って下さいね。

♦ ♦  閉館も寂しいですが 大澤さんのお身体が何よりも心配です。 ご家族の為にも くれぐれもご無理されませんように。 遠い下関から 大澤さんとご縁が結べましたこと 心から感謝申し上げます。 本当にお世話になり ありがとうございました

♦ ♦  こちらこそ10年に渡りお世話になりました。ありがとうございました。 また、お世話になりたいと思っていたのに残念です。何よりお体あってとことです。ご静養して回復を願っております。 どうぞお体大切になさってください。

♦ ♦  以前はお世話になりました。とても集客もあり、やりがいのある会場でした、 初個展をさせていただいた思い出の地でもあります。 お身体の具合、心配です。 どうぞご自愛ください。 ありがとうございました。

♦ ♦  ご丁寧なお手紙ありがとうございます。 それにしても小町通りのギャラリーは魅力だっただけに残念でございます。でも、長い間お疲れ様でした、 今後はどうぞお身体のケアをなさりゆっくりとお過ごし下さいますようお祈りししております。 こちらこそ大変お世話になりました。またお元気なお姿で国立新美術館でお会いできます事楽しみにしております。 私事ですが、この一月ジャカルタより本帰国いたしまして、記念の展覧会でもやれたらいいななど、 ふとyuギャラリーを思い巡らせておりました。寒さ本番に向かいますどうぞご自愛くださいませ。

♦二宮隆照♦   昨年はお世話なりました。来館者が作品を誉めずにYU画廊が素晴らしい、 と誉めてましたのが、くやしいですが、また宜しくお願いいたします。

♦小野里♦  たいへんお世話になりました。 ギャラリー最後の日にどうしても大澤さんにご挨拶がしたくて、駆けつけました。 大澤さん、しっかり養生して元気になって下さい。m(__)m

♦大野和之・かんな♦  こちらこそ、本当にお世話になりました 至らない点も多々あったと思いますが、素敵なギャラリーで何度も展示させて頂き、本当に感謝しております 大澤さんにまたお目にかかれる日を楽しみにしております。 ありがとうございました。

♦こだまみちこ♦  7年間大変大変お世話になり楽しくやらさせていただきました。鎌倉という華の あるスペースでの展示ありがどうございました。お体大切になおって下さいませ。

♦五十嵐貴子♦  ギャラリー・ユーでの展示を7回もやらせて頂きありがどうございました。毎回 楽しく来て下さる方々とお話もでき、終わってしまうのが残念ですが、このスペースの第二のスタートをたのしみにしています。 お体どうぞ大切にして下さい!ありがどうございました。

♦大野和之かんな♦  2012年から7回ギャラリー・ユーでの展示で沢山のご縁を頂き、 毎回楽しい時間を過ごさせて頂きました。こちらで知り合って、毎回来て下さるお客様もいらっしゃましたので、 終わってしまうのは本当に残念ですが、どうぞお身体大切になさって下さいませ。ありがどうございました。

♦大野和之♦  7年間大変大変お世話になりました。鎌倉の地で展覧会が開けられ、楽しい7年間でした。 寒い日が続きますのでどうかお身体ご自愛下さい。
 

002 003 005
006 007 008
006 007 008
006 007 008
006 007 008



Copyrightc2002 Gallery YU ,All Right Reserved.